Food Trend News

フード業界の今をタイムリーにお届け!

雇用関係助成金

雇用の安定、職場環境の改善、従業員の能力向上などに活用できる助成金です。

飲食業では、資本金5000万以下または従業員50人以下の企業が申請できます。

現在の飲食業界の厳しい状況を耐えながらの雇用維持、

コロナ後を見据えて飲食の新業態開発のための中途採用の拡大などにも活用できます。

●雇用調整助成金

●中途採用等支援助成金

●雇入れ関係の助成金

●労働移動支援助成金

●トライアル雇用助成金

など、飲食業界で働く人と、飲食事業を営む企業に向けても多くの助成金があります。

積極的に利用して新型コロナウィルス収束後に以前にも増して飲食・フード業界を盛り上げましょう。

詳しくは、厚生労働省のホームページでご確認ください。

000613151.pdf (mhlw.go.jp)

フードエージェントの人材紹介で雇用された場合も雇用関係助成金の対象になります。