Food Trend News

フード業界の今をタイムリーにお届け!

2015年1月

全米NO.1 クラフトビールのBLUE MOON に出会えるお店「Seasons Stand by BLUE MOON」がオープン!

photo_img01

 

 

■表参道COMMUNE 246に登場!

 

2014 年12 月に表参道に誕生したCOMMUNE246 に全米NO.1 クラフトビールのBLUE MOONに出会えるお店「Seasons Stand by BLUE MOON」がオープン。

 

SHOP コンセプトは “もっと美味しく季節を楽しむ”で、 ナチュラルな素材から作られたBLUE MOON の美味しさに合わせ4 つの季節ごとに表情を変える旬のフードメニューが味わえる。

BLUE MOON とだからこそ生みだされた季節ごとのミックスビールも登場するとのこと。

Seasons Stand by BLUE MOON で移り変わる季節とともに味わいの世界を体験しよう。

 

photo_img02

 

BLUE MOON           600円(税込)

麦芽、ホップ、小麦、オーツ麦、コリアンダーシード、オレンジ

ピールが原材料の無濾過処理ビール。(※麦芽使用率:50%以上)

 

Ⅰ)オレンジを添えて飲む新しいスタイルのビール

仕上げにオレンジを添えることで見た目にもアイキャッチだけでなく、素材のオレンジピールとともにシトラスの香りと風味がよりいっそう高まります。

 

Ⅱ)コロコロと転がして楽しむビール

ボトルを前後にコロコロと転がして、底に溜まったビール酵母をボトル全体になじませてからグラスに注ぐことで味わいも香りもいっそう引き立ちます。

 

【冬季限定】ストロベリー・ブルームーン 600 円

BLUE MOON& オリジナル苺ジャムのマリアージュ。

 

【冬季限定】ブルームーン・チーズフォンデュ 1500 円

グリュイエールチーズとフレッシュモッツアレラをたっぷりつけて。

 

 

■創業20 周年 全米NO.1クラフトビール BLUE MOONとは

 

photo_img03

 

BLUE MOON は、伝統的なベルシャンホワイトを飲みやすく、誰もが楽しめるビール

にしたいと考えたヘッドブリュワーのキース・ヴィラが「ビール造りはアートである」

という信念のもと、1995 年にアメリカコロラド州にて誕生。

ベルギー産小麦を用いた醸造技術に加え、最高級のバレンシアオレンジピールを使用したことでシトラスの香りと微かな甘みを生み出し、さらに小麦、大麦を加えることで滑らかでクリーミーの味わいを生み出した、BLUE MOON はビールの苦みが苦手な方にもおすすめなクラフトビールだ。

2013 年の6 月に日本発売を開始して以降、新しいビールの飲み方として様々な

シーンで楽しまれているBLUE MOON の名前の由来は、試飲会に参加した方の「Once in a blue moon !(こんな素晴らしい味は奇跡だ!)」とのフレーズから来ているとのこと。

満月がひと月に2 回訪れることを、BLUE MOON といい、この現象は滅多にないこと

として注目されているのだが、2015 年7 月にはBLUE MOON が出現する。

ぜひ、満月を見ながらBLUE MOONを楽しもう!

 

店舗情報

「Seasons Stand by BLUE MOON」

東京都港区南青山3-13

営業時間:11:30 ~ 22:00(不定休)

http://bluemoonbrewing.jp/seasonsstand/

 

Writer : food agent