Food Trend News

フード業界の今をタイムリーにお届け!

2017年9月

東京浅草で変わらぬ味を届ける老舗パン屋「ペリカン」が「ペリカンカフェ」をオープン。

”浅草で人気のあのパン屋”で伝わってしまうような変わらないものを提供し続けている浅草・田原町の寿四丁目にお店を構える老舗パン屋「ペリカン」

◆創業74年を迎えた老舗パン屋「ペリカン」が作り上げるカフェ

”浅草で人気のあのパン屋”で伝わってしまうような変わらないものを提供し続けている浅草・田原町の寿四丁目にお店を構える老舗パン屋「ペリカン」が同じく浅草の地に「ペリカンカフェ」を8月28日にオープンした。場所は「ペリカン」から2分ほど歩いたところ。
パン屋「ペリカン」で取り扱うのは、昔ながらのシンプルな素材で作るサイズ違いの食パンとロールパンのみだが、今も開店の8時になると焼きあがったパンを買い求める多くの人で賑わう愛されるお店だ。
店内に立ちこめる香ばしい香りと、棚にずらっと並ぶ予約済みのパン、その奥で黙々とパンを焼く職人達の姿からはこれまでの歴史があってこその”何か”を感じさせる風格がある。そして、2017年10月7日(土)に公開予定のドキュメンタリー映画「74歳のペリカンはパンを売る。」も控えており、これを見たら、「ペリカン」ファンの人たちはもちろん、いままでいったことのない人も魅了されるに違いないだろう。

パンはすべて、それぞれのメニューに合った厚さと焼き加減で、特注の炭火焼き台で一枚一枚丁寧に焼き上げるので美味しくないはずがない。
こんがり炭焼き目のついたトーストの中はフワッフワで食べた瞬間きっと驚くはず。

◆パンのメニューだけでも12種類と豊富なラインナップ

「ペリカンカフェ」で提供するのは、「ペリカン」で提供する食パンはもちろん、食パンの美味しさを最大限に生かしたシンプルなメニューの数々とパンに合うビーフシチューも用意している。
パンはすべて、それぞれのメニューに合った厚さと焼き加減で、特注の炭火焼き台で一枚一枚丁寧に焼き上げるので美味しくないはずがない。こんがり炭焼き目のついたトーストの中はフワッフワで食べた瞬間きっと驚くはず。これは自宅ではなかなか味わえない。
また、スタッフの熱望から誕生した「フルーツサンド」はたっぷり生クリームとフレッシュなフルーツが挟まれた分厚いサンドイッチで舌がとろけるおいしさだとか。そのほかにも、しっかり満足できる「ハムカツサンド」やサイドメニューでスープやポテトサラダなどもあるのでいろいろ試してみたくなる。
朝8時からのオープンなので美味しい炭火焼の食パンとオリジナルブレンドのコーヒーで一日のはじまりを迎えるのもおすすめ。

メニュー一部(税抜)

  • ・炭焼きトーストドリンクセット 540円
  • ・ハムカツサンド 650円
  • ・白いチーズトースト 680円
  • ・フルーツサンド 860円
  • ・本日のスープ 430円
  • ・ポテトサラダ / フレッシュサラダ 320円
  • ・牛ほほ肉の赤ワインシチュー 1620円
  • ・オリジナルブレンドコーヒー 380円
  • ・オリジナルブレンドティー 430円

映画を見て、その足で実際に「ペリカン」のパンを食べるコースなんて素敵な一日になりそう。

「ペリカンカフェ」 住所:東京都台東区寿3-9-11・1階 TEL:03-6231-7636 営業時間 : 月曜日〜土曜日 8:00〜18:00 定休日:日・祝日

「ペリカンカフェ」

  • 住所:東京都台東区寿3-9-11・1階
  • TEL:03-6231-7636
  • 営業時間 : 月曜日〜土曜日 8:00〜18:00
  • 定休日:日・祝日
Writer : food agent

NYでミシュラン絶賛の高級焼肉店「YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.」が新橋にオープン。

2017年8月25日(金)に新橋へオープンした「YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.」(ヤキニク フタゴ セブンティーン ストリート)

2015年5月にNYにオープンしたラグジュアリーな焼肉店

2017年8月25日(金)に新橋へオープンした「YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.」(ヤキニク フタゴ セブンティーン ストリート)は「大阪焼肉・ホルモン ふたご」の系列店。
2015年5月にニューヨーク17番街にオープンし、「THE MICHELIN Guide 2017 New York City」にて“素晴らしい日本の宝石のようなラインナップの商品は、とろけるようなおいしさだ”と賞された「YAKINIKU FUTAGO NYC」の世界観を国内で体感できるとのこと。
店内は“New York Traditional”をコンセプトにしており、目を引くゴージャスなシャンデリアの存在感が印象的なレストランスペースと、待ち合わせや食事を楽しんだ後にゆっくり会話をしたりなど、どんなシーンにも活用もできるクラシカルなバーラウンジが用意され、大人の社交場として楽しめる空間を提供。焼肉店にはなかなか珍しいバーラウンジ併設という点が利用の幅を広げてくれそうだ。

自身がオーナーとなり、厳選された上質な牛肉の塊を買い取り、店内のミートセラーにて保管してくれる内容
四季折々の旬食材を使ったフュージョン料理のコースが用意されており、「常に驚きと感動をもっておもてなししたい」という思いからコースメニューは2か月に一度刷新

自分自身の選んだ肉を店舗で味わえる業界初の制度を導入

「YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.」では、焼肉業界初の“オーナーズビーフ制”が導入される。この制度は、自身がオーナーとなり、厳選された上質な牛肉の塊を買い取り、店内のミートセラーにて保管してくれる内容。店舗側で、肉の熟成具合、残りのグラム数、賞味期限などを管理し、オーナー様のご来店時に最高の状態で提供するサービスとなる。制度を利用し、肉ラヴァーの仲間でシェアするのもいいかもしれない。

他には、四季折々の旬食材を使ったフュージョン料理のコースが用意されており、「常に驚きと感動をもっておもてなししたい」という思いからコースメニューは2か月に一度刷新し、常に新しい驚きと感動を楽しむことができるようになっているのが嬉しい。
ケールやハーブを使ったミクソロジーカクテルや、シャンパンやワインとのペアリングもラインナップしているのでドリンクも楽しめそう。

メニュー一部(税抜)

  • ・オーナーズ(Owner’s)  6,000円
    ※肉の所有者のみの特別コース
  • ・ユニオンスクエア(Union Square) 7,000円
  • Amuse:THE garden
    Appetizer:king of kimchi、○○のトマト、肉うに
    本日の塩焼:生タンと和牛ハラミ
    Salad:Bouquet
    Today‘s soup:B掬うsoup
    本日の厳選焼:本日の厳選黒毛和牛
    本日のたれ焼:特製ダレの壺漬け
    〆:-196℃冷麺
    Dessert:トンカチ÷(バニラ+氷+レーズン)=拍手
    コーヒーorハーブティー

NYからのいわゆる”逆輸入”の焼肉店。是非”オーナーズビーフ制”を体感していただきたい。

YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.(ヤキニク フタゴ セブンティーン ストリート) 住所:東京都港区新橋2‐11-10 HULIC &New SHINBASHI 2階 TEL:03-6550-8725(完全予約制) 営業時間 : 17:00~24:00 ※金曜祝前日17:00~27:00

YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.(ヤキニク フタゴ セブンティーン ストリート)

  • 住所:東京都港区新橋2‐11-10 HULIC &New SHINBASHI 2階
  • TEL: 03-6550-8725(完全予約制)
  • 営業時間 : 17:00~24:00
    ※金曜祝前日17:00~27:00
  • 店舗面積:53坪
  • 席数:レストラン50席(うち個室2室)、
    バーラウンジエリア17席
Writer : food agent