Food Trend News

フード業界の今をタイムリーにお届け!

2019年6月

2019年6月3日(月)「花園万頭」が初のテイクアウト専門店をオープン

2019年6月3日(月)「花園万頭」が初のテイクアウト専門店をオープン

■和菓子の老舗「花園万頭」が手掛ける、初のテイクアウト専門店

「花園万頭」「ぬれ甘なつと」「栗きんつば」などの代表銘菓で有名な和菓子の老舗「花園万頭」が、より幅広い世代の方に和菓子を“もっと手軽に、もっと身近に”感じてもおうと、初のテイクアウト専門店をオープン。

販売商品のカラーである“白と茶”を基調に、シンプルな和モダンデザインでまとめた店内では、中央の大きなガラス窓から奥のキッチンの様子を見ることができる。

■代表銘菓の味が、新たなかたちで登場!

販売商品のコンセプトは、すべて「ワンハンド」。片手で気軽に食べられる商品が揃う。

新商品の「花園あんぱん」は焼き立て、花園万頭の代表銘菓である「花園万頭」は蒸し立ての状態で販売。どちらも良質な素材にこだわり、花園万頭を代表する餡がしっかりと詰まった味わい深い商品だ。


①焼き立て「花園あんぱん」
花園万頭の餡を使用した、焼き立て「花園あんぱん」の味は2種類。
1つは粒選りの北海道産エリモ小豆と上質な氷砂糖、香川県産和三盆糖で作りあげ、あっさり上品な味わいが広がる「こしあん」。
もう1つは粒の食感を残し、少し甘めに仕上げた「つぶあん」。
パン生地にもこだわり、バター風味が豊かで口溶けも良く、餡を引き立てる和菓子屋ならではの仕上がりになっている。

②蒸し立て「花園万頭」
花園万頭の代表銘菓「花園万頭」が出来立てで堪能できる。蒸し立てでの提供は、初の試み。
艶やかでふんわりとした皮とほどよい甘さ、芳醇に広がる香り。この蒸し立てならではの味わいがテイクアウトで楽しめる。
他には、花園ソフトクリームなども登場で、これからの季節におすすめだ。

北海道バニラ/宇治抹茶/宇治抹茶バニラミックス 各 ¥500(税込)

花園スペシャル      ¥700(税込)
(バニラソフトクリーム、特製こしあん、栗の甘露煮、自家製黒蜜)

宇治抹茶スペシャル    ¥700(税込)
(宇治抹茶ソフトクリーム、ぬれ甘なつと、栗の甘露煮)

パン生地にもこだわり、バター風味が豊かで口溶けも良く、餡を引き立てる和菓子屋ならではの仕上がりになっている。

<株式会社 花園万頭>
銘菓の本場として名高い加賀前田家の城下金沢に石川屋本舗として1834年(天保5年)に創業。1906年(明治39年)に東京青山に進出、その後赤坂に移転。1930年(昭和5年)に、現在の新宿三光町に移転。近隣にある鎮守「花園神社」と万頭の名に因み、屋号を「花園万頭」と改める。現在は、旧花園万頭の商標と事業を継承する為、2018年(平成30年)に新たに株式会社花園万頭を設立し、株式会社パティスリー銀座千疋屋の完全子会社となる。

花園万頭 花園神社店 所在地  :〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-2 営業時間 :11:00~19:00 定休日  :年中無休 TEL    :03-3202-1210

【新店舗概要】
店名   :花園万頭 花園神社店
所在地  :〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-2
営業時間  :11:00~19:00
定休日  :年中無休
TEL    :03-3202-1210
https://www.tokyo-hanaman.co.jp/info/20190530

Writer : food agent

日本三大そばが一度に味わえる! 「そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴2019」開催

全国のそば処、酒処から至極の逸品が集合する、日本最大級のそばと日本酒のイベント「そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴2019」

■今年初の試み!日本三大そばの同時出店が決定
全国のそば処、酒処から至極の逸品が集合する、日本最大級のそばと日本酒のイベント「そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴2019」が、2019年6月12日(水)から6月16日(日)の5日間、代々木公園イベント広場にて開催される。
このイベントは、毎回約15万人を動員する『そばフェス』として人気のフードイベント。4回目となる今年は、日本三大そばといわれる「岩手県わんこそば、長野県戸隠そば、島根県出雲そば」が揃って出店。

お椀に一口で食べられる量のそばを入れ、食べ終わると給仕がそば入れを繰り返す岩手県「わんこそば」。寒暖差が大きくそば栽培に適した環境で丁寧に育てられ”ぼっち盛り“と呼ばれる盛り方で振舞われる長野県「戸隠そば」。殻のついた実をそのまま製粉し、色が黒く香りが強い島根県「出雲そば」。

日本三大そばを一度に制覇。味、香り、コシを楽しみながら、その違いや特徴など堪能できるのが嬉しい。

そのほか、福井県「越前そば」、福島県「会津そば」など、地元でしか食せないご当地そばが出店。日本各地のそば処から、職人が選び抜いた素材、熟練の腕前をお客様の目の前で披露し、打ち立て、ゆで立ての絶品そばを提供。

そば好きなら一度は食べてみたい全国有数の名産そばが、最高の状態で一度に味わえる。贅沢なイベントとなっている。

希少銘柄や夏季限定も!約100種類の日本酒も集結

■希少銘柄や夏季限定も!約100種類の日本酒も集結

そばと切っても切れないのが日本酒。日本酒も様々な賞を受賞した話題の銘柄が一堂に集結。世界的に注目を集めるワインコンクール「ブリュッセル国際コンクール」日本酒部門において、最高評価「トロフィー賞」を受賞した和歌山県、吉村秀雄商店「車坂」、フランス最大の日本酒コンクール「Kura Master」にて最上位賞の「プレジデント賞」を2017 年から2年連続受賞を果たした佐賀県・天山酒造「七田」が登場。

さらに今回は、夏に冷やして飲まれることを想定して作られた、低アルコールでスッキリとした清涼感あふれる味わいの「天山  夏吟」(同酒蔵)といったこの夏季限定日本酒をはじめ、山形県「十四代」、山口県「獺祭」など、日本各地の酒蔵から希少銘柄を含む約  100 種類の自慢の酒を味わうことができる。

「そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴2019」は、そばと日本酒が全国から集結し、国内外に日本の伝統食文化を発信する日本最大級の和の祭典となるに違いない。

「そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴2019」は、そばと日本酒が全国から集結し、国内外に日本の伝統食文化を発信する日本最大級の和の祭典となるに違いない。

■出店内容

<出店する主なそば処>

青森県 津軽そば/山形県 新庄そば/岩手県 わんこそば/福島県  会津そば/栃木県 にらそば/東京都 奥多摩天然わさびそば/群馬県 とろろそば/福井県  越前そば/長野県 戸隠そば /島根県 出雲そば ほか

<出品する主な日本酒銘柄>

山形県 十四代/山形県 出羽桜/岩手県 タクシードライバー/宮城県  浦霞/宮城県 一ノ蔵/福島県 飛露喜/東京都 澤乃井/千葉県 甲子/長野県 真澄/石川県 菊姫/高知県 司牡丹/三重県 而今/和歌山県 車坂/山口県 獺祭/広島県 龍勢/佐賀県 七田 ほか

■開催概要

・名称:そばと日本酒の博覧会 大江戸和宴2019

・日程:6月12日(水)、6月13日(木)11時~20時

6月14日(金)11時~21時

6月15日(土)10時~21時

6月16日(日)10時~18時 

    ※開催時間は予定 

※一部そば店舗ラストオーダー18時を予定

・会場:代々木公園イベント広場 ※雨天決行、荒天中止

・参加料金:入場無料 

そば一律700円(税込)※トッピングは別途料金 

      日本酒 杯売り 300円~500円(税込)

      大江戸和宴セット(3種飲み比べ) 1,000円(税込)

・開催内容 :全国各地のそば処より出店、手打ちそばの実演販売の他、副品の販売を実施。

※約15ブースを予定

      全国の地酒のコップ販売

・主催:大江戸和宴実行委員会

・一般からの問い合わせ:大江戸和宴実行委員会 TEL.070-1351-7761(平日10:00~17:00)

・公式ホームページ https://www.oedo-waen.com/

Writer : food agent