Food Trend News

フード業界の今をタイムリーにお届け!

海栗(うに)&ワインを贅沢な時と愉しむ、大人の寛ぎレストラン「つきひ」が銀座交詢ビルに2018年3月29日オープン

銀座交詢ビルに新しくオープンしたレストラン「つきひ」は 日本全国の新鮮な素材にイタリアンテイストが加わった全く新しいコンセプトのお店

■女性シェフ池谷亜希子が腕を振るう

2018年3月29日(木)、銀座交詢ビルに新しくオープンしたレストラン「つきひ」は日本全国の新鮮な素材にイタリアンテイストが加わった全く新しいコンセプトのお店。
東京・銀座というエリアで食に対する意識も高く、レストランを愛してくださるお客様に向けて新たな遊び場としてご利用いただきたいという思いでオープンした。
(運営:株式会社AKIRA Fusion Cuisine/本社:東京都港区西麻布)

ディナーコースはその日のお任せ1コースのみ(18000円)
*20時以降は、アラカルトメニュー対応も致します。

厳選した魚介(クジラなども登場予定)を中心にメインもすべてシーフードでご提供。

「その日ごとにメニューが変わるので何が出るのかワクワクしていただきたいです。コースの中には、当店のロゴでもある“海栗”を幾皿も組み込みますので、お楽しみに!海栗ロワイヤルでは産地ごとの味わいの差に皆様驚かれることと思います」と池谷シェフ。
女性シェフならではの感性で彩るディッシュの数々に、ワインをペアリングするのが、「つきひ」おすすめの楽しみ方。ワインリストのご用意をしていないため、お客様の好みを伺いながらソムリエとともにペアリングを決めていくスタイルだとか。

<ある日のコース>

  • Spring Soup/春の訪れ
  • Sea urchin Jewelry Box/海栗の宝石箱
  • Cool pasta/関鯵とキャビア
  • Sea urchin Royale/海栗ロワイヤル
  • Monkfish/鮟鱇
  • Granite/お口直し
  • Sea Gibier/海のジビエ
  • Conclusion/〆の逸品
  • Strawberry/苺づくし
  • Café/オーガニックコーヒー or ハーブティー

¥18,000(別途消費税・10%サービス料を頂戴いたします)

■ランチタイムもたっぷりのシーフードを。

海鮮三種食べ比べ スープ、小鉢付き 平日¥3,900(税別)
海鮮三種食べ比べ
スープ、小鉢付き
平日¥3,900(税別)
海栗と海鮮のドレスオムライス スープ、小鉢付き 平日¥3,400(税別)
海栗と海鮮のドレスオムライス
スープ、小鉢付き
平日¥3,400(税別)

*コーヒーまたはハーブティーが付きます。
*別途本日のデザートのお楽しみいただけます(+¥800)
週末は上記ランチに、さらにアミューズ、デザートがついています。

週末¥4,500(税別)
週末¥4,000(税別)

ランチはこの他に「海鮮五種食べ比べ」「ワタリガニと生海栗のパスタ」をご用意している。

■レザーカウンター&個室

店内はレザーカウンター6席に、テーブル席が2卓、個室(6名)が一つ。銀座の喧騒から離れた落ち着いたひとときを過ごせることが約束されている。

新たな銀座の食の遊び場、海栗とワイン「つきひ」に注目だ。

海栗とワイン TSUKIHI 営業時間:12:00~14:30(L.O.)/17:30~22:00(L.O.)23:00(CLOSE) 日祝ディナー:17:30~20:00(L.O.)21:00(CLOSE) TEL:03-6263-9420

店舗情報

海栗とワイン TSUKIHI

  • 営業時間:12:00~14:30(L.O.)/17:30~22:00(L.O.)23:00(CLOSE)
  • 日祝ディナー:17:30~20:00(L.O.)21:00(CLOSE)
  • TEL:03-6263-9420
  • facebookもチェック
Writer : food agent

千葉ポートタウンにオープンした「THE NEWYORK BAYSIDE KITCHEN」ブッフェ体験

千葉ポートタウン5Fに2017年12月22日にリニューアルオープンしたという 「THE NY BAYSIDE KITCHEN」の体験レポ―ト

■開放感あふれる500席のダイナミックなレストラン

千葉ポートタウン5Fに2017年12月22日にリニューアルオープンしたという
「THE NY BAYSIDE KITCHEN」の体験レポ―トをご紹介します。

NYスタイルを意識しているだけあって、店内はダイナミックかつ、スタイリッシュ。
ブッフェレストランは一枚のお皿に少しずつというメニューが多い印象ですが、今回のレストランのメインはカスタムサラダに、カスタムヌードルをきっちりと1人前楽しめる構成に。昨今のサラダブームならではの、サラダボウルを自分で選んだ野菜にアクセントをつけることで、ファースト満足度は高く、お腹の6割は満たされてしまう代物。

NYスタイルを意識しているだけあって、店内はダイナミックかつ、スタイリッシュ。
カスタムサラダに、カスタムヌードルをきっちりと1人前楽しめる構成

そして、何といっても列が途切れることのない焼きたてステーキエリア。
ビーフ、ポーク、チキンとあらゆる種類があるものの、やはりダントツ人気がビーフステーキ。そして、ステーキ合わせてワインをご自身でセレクトできるのもうれしい仕組み。
ワインリストからではなく、自身でワインカーブへ足を運び、お好きなものをお持ちただければレストランで楽しむことができるのです。

列が途切れることのない焼きたてステーキエリア。 ビーフ、ポーク、チキンとあらゆる種類があるものの、やはりダントツ人気がビーフステーキ。

ステーキ合わせてワインをご自身でセレクトできるのもうれしい仕組み。 ワインリストからではなく、自身でワインカーブへ足を運び、お好きなものをお持ちただければレストランで楽しむことができる

そのほか、ディナータイムでは揚げたて天ぷらに、和食コーナーの握りたて鮨が登場、アジアンメニューや、フライゾーン、ランチ、ディナー共通の女子&お子様が目を輝かせるに違いない魅力的なスイーツエリアと、目移りしてしまうほどのラインナップ。
年代が様々でもそれぞれの好きなものをセレクトができ、さらにはバギーや車いすでも全く問題がない広さの導線は、ファミリーで楽しめること間違いありません。

<ランチタイム>11:00~15:00 (ラストイン14:00)
ご利用料金:大人1,980円 / 小学生1,000円
未就学児500円 (3歳未満無料)  ※価格は税別価格です。
<ディナータイム>17:00~22:00 (ラストイン21:00)
ご利用料金:大人3,980円 / 小学生2,000円
未就学児1,000円 (3歳未満無料) 飲み放題1,500円 ※価格は税別価格です

同時期に、施設内にオープンした「千葉ポートシアター」では、京都でロングラン公演をしていた「GEAR」が関東初上陸で上演中。http://portsquare.jp/portcircle/geareast/
無声での演技は心が引き込まれてしまうほど。
この舞台鑑賞とレストランをセットで楽しむのもおすすめです。

「THE NEWYORK BAYSIDE KITCHEN」千葉県千葉市中央区問屋町1-35千葉ポートタウン5F  TEL:043-301-4101

店舗情報

Writer : food agent

パリの人気パティスリー・ブーランジェリー「リベルテ(LIBERTÉ) が日本初上陸

パリの人気パティスリー・ブーランジェリー「リベルテ(LIBERTÉ) が日本初上陸   ■2018年3月24日(土)吉祥寺にオープン!

■2018年3月24日(土)吉祥寺にオープン!

株式会社レーサム(東京都千代田区霞が関3-2-1、以下レーサム)は、2018年3月24日(土)フランス・パリにある「リベルテ・ラ・パティスリー・ブーランジェリー(LIBERTÉ LA PÂTISSERIE BOULANGERIE)」(以下リベルテ)の世界展開1号店を東京都・吉祥寺にオープンする。
リベルテ・パリ本店は、2013年オーナーであるミカエル・ベニシュー(Mickael Benichou)によってフランスのパリ10区にオープン以来、「透明性」「親近感」 「品質」というコンセプトで、短期間のうちに地位を確立した人気店。さながら菓子/パン工房がそのまま店舗となっているパリ本店の内装は、「リベルテ」が 伝えたいコンセプトを象徴するひとつだ。その場で職人が作ったもののみを販売し、 使用している原料から製造工程まで、全てをオープンにして見ていただきたいという透明性を重視しているとのこと。
店名に「パティスリー・ブーランジェリー」とあるように、「菓子作りの 精密さや繊細さから作られるパンとケーキ」であることを提唱している。

吉祥寺でリベルテが目指すのは「100年前からそこにあるかのような、親近感のある店」だという。

■東京店について

この度日本初上陸、海外一号店の場所として選んだのは、常に「住みたい街」のトップランクに名が挙がる吉祥寺。その吉祥寺でリベルテが目指すのは「100年前からそこにあるかのような、親近感のある店」だという。「リベルテの看板商品である“タルトシトロン”や“タルトタタン”といったトラディショナルメニューは懐かしさと新しさを兼ね備えており、パリでも多くの人に愛されているため、同様に日本の吉祥寺の人々の生活に根差した店にしたい」と創始者のミカエル氏。
さらには、東京店でリベルテ初のカフェスペースを設置し、ここでしか食べることのできないメニューの数々を提供する予定だ。店内の工房で生み出される、自家製天然酵母使用のパンは味わい深く、虜になること間違いなし。オープンが待ち遠しい。

リベルテの看板商品である“タルトシトロン”や“タルトタタン”といったトラディショナルメニューは懐かしさと新しさを兼ね備えており、パリでも多くの人に愛されている

リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー  (LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE)  運営会社 :株式会社レーサム  www.raysum.co.jp/  住所 :東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-2  開業予定日 :2018年3月24日(土)

店舗情報

Writer : food agent

西海岸のベーグルシーンを変えた「WISE SONS」が2018年2月26日丸の内にオープン

西海岸のベーグルシーンを変えた「WISE SONS」が2018年2月26日丸の内にオープン

■日本初「WISE SONS TOKYO(ワイズ サンズ トウキョウ)」に注目

ジローレストランシステム株式会社(代表取締役社長 佐藤 治彦)は、この度、米国サンフランシスコで地元に愛される上質なベーグルやパストラミなどを販売する「WISE SONS」の取り組みとアイデンティティに賛同し、2018年2月26日に東京丸ビル(千代田区丸の内2-4-1)地下1 階に、日本初進出となるサンフランシスコで人気のデリカテッセン「WISE SONS(ワイズ サンズ)」をオープンする。

「WISE SONS」本店では、パストラミやコーンビーフ、ベーグルなど、可能なかぎりすべての材料を手作り。料理を通じてローカルフードの魅力を伝えています。「WISE SONS TOKYO」でも本店のスピリットをそのままに、厳選した食材で、心から美味しさを実感できる食事を提供するとのこと。

サンフランシスコ本店で人気の味を日本で味わうことができる「WISE SONS TOKYO」では、手軽なモーニングメニュー(7:30~11:00 テイクアウトのみ)、お得なランチBOX、ティータイムにぴったりなスイーツなど東京丸の内ならではの多様なシーンに合わせて商品をラインナップ。デザイン性に富んだWISE SONS オリジナルグッズも購入可能。

●全5種類の本格的なベーグル西海岸で初めて本格的なベーグルをもたらし、西海岸のベーグルシーンを変えたのが「WISE SONS です。
シンプルな原材料のみで作ったベーグルは、モルト(麦芽)を加えたお湯でゆでた後、きれいな黄金色になるまで焼き上げ、トッピング(セサミなど)を表にも裏にもしっかりまぶすのが「WISE SONS 流。

●全5種類の本格的なベーグル

アメリカでベーグルと言えば、大きなユダヤ系コミュニティをもつニューヨークが有名ですが、かたや西海岸は永らくベーグル不毛の地と言われていました。その西海岸で初めて本格的なベーグルをもたらし、西海岸のベーグルシーンを変えたのが「WISE SONS
です。
シンプルな原材料のみで作ったベーグルは、モルト(麦芽)を加えたお湯でゆでた後、きれいな黄金色になるまで焼き上げ、トッピング(セサミなど)を表にも裏にもしっかりまぶすのが「WISE SONS
流。シンプルなプレーンをはじめセサミやスパイスなどを表から裏までしっかりまぶしたベーグルまで、全5 種類。そのままで食べるのはもちろんのこと、様々なフレーバーのシュミア(クリームチーズ)やトッピングを自分好みに選んで、自分流にカスタマイズするのもおすすめ。

●オーナーのアイデンティティから生まれた、どこよりも美味しいパストラミ

ユダヤ系のオーナーであるエヴァンとレオにとってパストラミは、子供のころから親しんできたジューイッシュの伝統料理であり、自分たちのアイデンティティ。本当に美味しいパストラミを求めてサンフランシスコを食べ歩いたものの満足のゆくものが見つからず、最終的に自分たちの手で最高に美味しいサンドイッチを完成させました。ジューシーで脂と赤身のバランスのよいパストラミはブレンドしたスパイスに漬け込み、ウッドチップで丁寧にスモークしています。マイルドな酸味と、キャラウェイシードのさわやかな香りのホームメイド(手作り)ライ麦パンとご一緒に。

住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビルB1F TEL:03-6551-2477 WEB :http://www.giraud.co.jp/wisesons/ 営業時間:平日7:30~21:00 / 土日祝8:30~20:00 ※オープン日の2 月26 日(月)は11:00~営業いたします。 席数 :42 席

店舗情報

  • 住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビルB1F
  • TEL:03-6551-2477
  • WEB :http://www.giraud.co.jp/wisesons/
  • 営業時間:平日7:30~21:00 / 土日祝8:30~20:00
  • ※オープン日の2 月26 日(月)は11:00~営業いたします。
  • 席数 :42 席
Writer : food agent

12月5日、焼き菓子とカフェのお店「BLOOM‘S(ブルームス)」が表参道にオープン!

タルトと焼き菓子のお店「BLOOM’S」が2017年12月5日に表参道にカフェスペース30席を併設したお店をオープン

◆自由が丘本店の「BLOOM‘S」が4店舗目を表参道に

タルトと焼き菓子のお店「BLOOM’S」が自由が丘にオープンしたのは、2011年。
駅から少しだけ歩いたところに構えられたお店はカウンターとテーブル席が2つほどのぬくもりのある、優しい空間でした。その後、本店は自由が丘内で移転し、駅前にもテイクアウトのお店を構え、二子玉川SC内にも出店。
素材や製法にこだわったタルトや焼き菓子は、多くのお客様に愛され、ぐんぐんと成長。
そして、ついに2017年12月5日に表参道にカフェスペース30席を併設したお店をオープンしたのです。

オーナーパティシエである、藤田咲子さんは、とても愛情深くまっすぐな瞳が美しい女性。
藤田さんが思う美味しいお菓子とは、
「シンプルな材料を使い、お菓子を愛おしいと思い、誰かの笑顔を思い浮かべてお菓子をつくること。」
このコンセプトが創業以来ぶれることなく、「BLOOM’S」を輝かせているのです。
表参道のカフェでは、キッシュプレートなども展開しているので、ランチタイムにもカフェタイムにも大活躍の予感。
もちろん、テイクアウトも可能です。
女性パティシエならではの、温かみのあるスイーツで寒い冬も楽しいティータイムを!

表参道のカフェでは、キッシュプレートなども展開しているので、ランチタイムにもカフェタイムにも大活躍の予感。 もちろん、テイクアウトも可能です。

◆オンラインショップも充実

ホールタルトから、焼き菓子詰め合わせ、コンフィチュールなど関東にお住まいでない方もこちらから購入が可能です。
これからの季節はプレゼントにも最適。ぜひチェックして!!

【オンラインショップはこちらから】

http://blooms.shop-pro.jp/

店舗情報 住所:東京都渋谷区神宮前5-47-11 青山学院アスタジオ1F  (東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅B2出口より徒歩5分) 営業時間:11:00~19:00 定休日:月曜日(月曜日休日の場合は、翌日休) HP:http://www.jiyugaoka-blooms.com/ 

店舗情報

  • 住所:東京都渋谷区神宮前5-47-11 青山学院アスタジオ1F 
  • (東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線 表参道駅B2出口より徒歩5分)
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:月曜日(月曜日休日の場合は、翌日休)
  • HP:http://www.jiyugaoka-blooms.com/ 
Writer : food agent

もっと表示する