Food Trend News

フード業界の今をタイムリーにお届け!

お台場海上で北海道ネタの寿司懐石が体験できる「SUSHIP」!

お台場海上で北海道ネタの寿司懐石が体験できる「SUSHIP」

■勝どき橋~お台場へ

東京湾で、屋形船というと、天ぷら懐石、もんじゃ船などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。そんな中、ついに寿司懐石が楽しめる船が2018年8月1日に誕生しました。その名も「SUSHIP」。一度聴いたら忘れないネーミングは流石です。
では、そのレストランはどこにあるかというと、お台場の海の上。
しかし、お台場まで向かう必要はありません。予約時間の20分前に、お迎えのシャトルボートが勝どき橋へやってくるのです。
まずは、規定に従って、ライフジャケットを着用してください。
定刻になると、シャトルボートが出発。東京湾お台場に向かって、ひとときのクルージングを楽しみましょう。夕刻は、サンセットが美しく、夜は夜景のすばらしさにテンションアップです。15分ほどで、「SUSHIP」へ到着。ライフジャケットを脱ぎ、「SUSHIP」へ乗船します。
こちらは、畳の上に、テーブルとイスのセッティングのため、正座は必要ありません。

12品の満足コースに舌鼓
北海道の目利き仲卸の方から直送される新鮮なネタ

■12品の満足コースに舌鼓

船でのお食事ということもあり、あまりネタへの期待ができないと思っている方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。しかし、そこは、いい意味で期待を裏切られます。
オーナーは北海道出身であり、さらに祖父が1923年に寿司店を開業、お父様も寿司店を継ぎ、さらに母方は魚屋だったという生粋の寿司家系。その代々の付き合いの中から、「SUSHIP」では、北海道の目利き仲卸の方から直送される新鮮なネタがこれでもかというほどに使用されているのです。

季節によって変動する前菜「北海道産珍味五選」

季節によって変動する前菜「北海道産珍味五選」、刺身にお椀、そして柔らかい富良野牛のすき焼きを楽しんだのち、なんと10巻の寿司が3回に分けて提供されます。女性はなかなかのボリュームにギブアップされる方もいらっしゃるかもしれませんが、オーナー曰く、「海外からのゲストにも満足いただくボリュームにしています。お腹がいっぱいになった方は遠慮なく残していただいてもかまいません」とのこと。
食材ロスをなくすためにも、コースは1本のみ。
オーナーは、タイでレストランビジネスを成功させるなど、グローバルな視点を持っていらっしゃるため、常に目線はこれからの日本なのです。

【ご利用料金】

 

  • 〇宴会コース(飲み放題120分付き)お一人様 13,500円(税込)
    <オープン記念価格>12,000円
    *10月末時点の情報ですので、予約の際はご確認ください。
  • 〇宴会コース(お食事のみ)お一人様 10800円(税込)

 

食事を楽しんだあとは、またシャトルボートがお迎えに来て、勝どき橋まで。
ざっと、往復3時間のコースとなっています。
ただ、海の上なので、天候が荒れる際には、当日出航が難しくなる場合もありますので、
その点はご了承を。

電話番号:080‐4400‐2727 (完全予約制) 営業時間 :17:00~翌5:00(最終搭乗時間翌2:00) 席数:総席数 36席/貸切可能人数 30名~36名/宴会最大人数 着席時36名

店舗情報

  • 電話番号:080‐4400‐2727 (完全予約制)
  • 営業時間 :17:00~翌5:00(最終搭乗時間翌2:00)
  • 席数:総席数 36席/貸切可能人数 30名~36名
    /宴会最大人数 着席時36名
  • HP : https://g207111.gorp.jp/
Writer : food agent
出張面談無料!給料・年収アップを確約します。飲食業界の転職はフードエージェント

新着 飲食求人転職情報